ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「くまモンはメタボだった!?」熊本県が発表―ダイエットに挑戦か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年「くまモンほっぺ紛失事件」で全国をお騒がせしたくまモンが今年落とすもの、それは「体脂肪」であると、熊本県が発表した。

メタボ疑惑が発覚したくまモン。「赤いけん!ウマいけん!くまもと」のウェブサイトでは、熊本県の特産品であるトマト料理の普及啓発を目的とした”トマトの日”(全国トマト工業会制定)である10月10日に、くまモンのイラストと共に「近日、熊本県から重大発表!」というメッセージを掲載していたのだが、その重大発表とは「くまモンは、メタボなのではないか」という衝撃の新事実だった。

17日、蒲島郁夫熊本県知事自らが、新プロジェクト『くまもとの赤でニッポンを健康に!「赤い!くまもと」』を発表する動画を公開。動画の中で知事は、昨年秋に熊本食材を食べ過ぎたくまモンが、トレードマークである”ほっぺ”を紛失してしまったという前代未聞の”珍事”を陳謝した上で、「昨年ほっぺを落としたくまモンが今年落とすもの。それは……体脂肪です!」と高らかに宣言。くまモンがメタボであることを示唆したのだ。

加えて、「健康にいいくまもとの赤い食材や大自然、温泉を通して、ニッポンを健康に」という趣旨で、熊本県から健康にまつわる様々な企画を発信していくという『くまもとの赤でニッポンを健康に!「赤い!くまもと」』プロジェクトのスタートに合わせ、くまモンにダイエットをさせると共に、蒲島知事も一緒にダイエットに挑戦する決意を明らかに。

【動画】http://youtu.be/8yAalSa3Mqs

これに対し当のくまモンはというと、”重大発表”の内容を事前に全く知らされていなかったようで、「くまモンはメタボかも?!」という衝撃の新事実発覚にひどくショックを受け、落ち込んでいる様子だという。

17日の午後には公式Twitterで、「体脂肪? ボク、メタボかモン…?」と力ないコメント。いつも陽気で元気いっぱいなくまモンだが、今回突然明らかになった「自分がメタボかもしれない」という事実を全く受け入れられていないようだ。くまモンが蒲島知事の宣言通りダイエットに挑戦するのかさえ、現在のところ明らかになっていない。

果たして、くまモンは本当に”メタボ”なのか!?そして本当にダイエットに挑戦するのか?今後のくまモンの動向から目が離せない。

■参照リンク
・赤いけん!ウマいけん!くまもと
http://kumamoto-red.com/
・くまモン公式Twitter
https://twitter.com/55_kumamonPermalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。