ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

並んででも食べたい! 魚のスペシャリストが営むこだわり港食堂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月14日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーでは「大行列!激ウマ港食堂」と題して、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロワさんが「平塚漁港の食堂」(神奈川県平塚市)を訪れた。

 平塚漁港近くにあり、漁師が営む同店は、今年オープンした大行列のできる人気の港食堂だ。地元の魚にこだわっており、その日その日の良い魚を選ぶため料理の魚は全て日替わりなのだという。「おまかせ刺し盛り膳」は、日替わりの6種類の刺し身と、ボリューム満点のフライが付いた看板メニュー。女性に人気の「地魚食べつくし膳」は、サンマの有馬煮やサバのチーズ焼きなど、さまざまなスタイルの魚を堪能できる一品。中でも1日約10食限定の「地アジのひつまぶし膳」は、オリジナルのアジのひつまぶしと、刺し身、フライが付いた自慢のメニューで、すぐ完売してしまうという。さらに同店では、来店客が持ち込んだ魚を調理するサービスも行っている。

 「おまかせ刺し盛り膳」のスズキの刺し身を食べたサヘルさんは「うま~い! 上質な脂。でもすごくサッパリしている」とこだわりの地元の魚を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:平塚漁港の食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:平塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:平塚×その他の料理のお店一覧
ブラマヨ小杉が「今まで食べたことのない」と表現! フレンチシェフの路地裏カレー
女性に人気の「テフタンメン」 おいしさの秘密はたっぷりの野菜と赤いスープ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP