ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昨日のアップル発表会はガッカリ? 『iPad mini 3』は指紋認証がついただけの手抜きバージョン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨日のアップルの発表会では新タブレットの『iPad Air 2』と『iPad mini 3』、そしてOS X YosemiteやiOS 8.1などが発表されたが、どうもユーザーの反応はイマイチ。

期待していた物よりグレードダウンしたような内容だったようだ。特に『iPad』に関しては「現状のもので十分」「iPad mini 3の発表が一瞬とか手抜き過ぎだろ」という意見が目立った。『iPad mini 3』は指紋認証が付いた以外はCPUもA7と昨年のままの仕様で、ナンバリングを繰り上げて良いのかと疑問に思うほど変化なしである。

同時に解説を行っていた『ニコニコ生放送』のアンケートでは「予想通り」が33.8%、「がっかり」が33.0%となり、「うれしい!!」は最下位の16.0%だった。

アップルは今回の発表が本命ではなく、今後控えているであろう、12.9インチの『iPad』の発表を本命に持ってくる予定である。そのため『iPad mini 3』などもサラッと流してしまったのだろう。

『MacbookAir Retina』を期待していた人も多かったが、アップルが出してきたのは5K仕様の27インチ『iMac』であった。

近い内に再度発表会が行われるはず。そちらではインパクトのある製品が発表されることを期待される。

アップルが新モデル『iPad Air 2』を発表 2枚重ねても初代iPadより薄く10月24日発売
http://getnews.jp/archives/683979

画像:『ニコニコ生放送』より引用

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP