ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大物歌手が参加した「西友のアンチ特売」動画がシュールすぎてヤバいw

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「特売」の呪縛から主婦たちを解放しようと孤軍奮闘する「アンチ特売刑事」が活躍する、昭和臭満載の怪しげな動画が話題だ。

一見嬉しい響きの「特売」だが、要は短期間の値下げセール。これに対し、庶民の味方であるスーパーマーケット西友が、”EDLP(Every Day Low Price)”を「アンチ特売」と大々的に打ち出しながら、”すぐに終わってしまう特売のせつなさ”や”毎日続くアンチ特売の素晴らしさ”をアピールしたのがこのPVだ。

歌うのは、昭和の大ヒット歌謡曲「氷雨」で知られ、「全日本有線放送大賞グランプリ」や「第25回日本レコード大賞ロングセラー賞」などの受賞歴を持つビッグ歌手、佳山明生(63)。情感たっぷりな語りと哀愁を誘うメロディラインで浪々とこぶしをきかせ歌い上げており、映像に負けないインパクトである。

【動画】http://youtu.be/8vmyT_ZGq5M

ちなみに佳山自身、よくスーパーで買い物するそうで、「大変親しみのあるテーマの楽曲だった」とコメント。「主婦の皆様の生活の後押しとなるような応援ソングになってくれれば」と、その熱い思いを語っている。

この「振り向けば、アンチ特売」は、西友新長田店をはじめとする一部店舗の館内BGM内で放送される予定だ。

■参照リンク
西友「振り向けば、アンチ特売」PV
http://youtu.be/8vmyT_ZGq5MPermalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP