ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

刺激的な辛さ! 「ねずみ大根」を使う長野・坂城町の郷土料理「おしぼりうどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月14日に放送された「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系、毎週火曜午後11時)では、お笑いコンビ「ダーリンハニー」の吉川正洋さんが「おしぼり十割そばかいぜ」(長野県坂城町)を訪れた。

 そばが有名な長野県だが、同店は店頭に「手打うどん」と書かれたちょうちんをつるしている。吉川さんが店内に入って座ると同時に、なにやら厨房(ちゅうぼう)から工事をしているかのような音がする。吉川さんは音が気になりながらも、品書きで見つけた「おしぼり」を注文した。出てきたのは、とろろのように見える真っ白いおつゆ。その秘密を探るため厨房をのぞいてみると、町の特産品ねずみ大根をミキサーにかけており、先ほどの音の正体はここから発せられるものだった。ねずみ大根は、普通の大根に比べおよそ4倍という刺激的な辛さが特徴だ。

 そのねずみ大根のしぼり汁100%にうどんをつけて食べるのが、町の郷土料理「おしぼりうどん」(800円 税込み)。熱々のうどんをしぼり汁につけることで辛さが増すように感じられる。地元の人に長年愛される料理だ。辛いのが苦手だという吉川さんは、「おしぼりうどん」を試食すると「辛っ!」とのたうち回った。みそを入れて食べると少しマイルドになるという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おしぼり十割そばかいぜ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:上田×和食のお店一覧
50種類以上の採れたて野菜料理が食べ放題! 茨城県茨城町の全農直営レストラン
サラリーマンたちに人気 広島風お好み焼きを豪快に焼き上げる鉄板焼きの店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP