ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromecastの後継か? HDMI端子を備えたGoogle製メディアストリーミングデバイス「A4RH2G2-2A」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google 製のメディアストリーミングデバイス「Chromecast」の後継とみられる「A4RH2G2-2A」が 10 月 16 日付けで FCC の認証を取得しました。「A4RH2G2-2A」は、FCC に提出された資料に「MEDIA STREAMING DEVICE」と記載されています。現行の Chromecast と同じです。また、FCC ラベルの貼り付け図面で確認できる筐体図も Chromecast 似なので、Chromecast の改良版と予想されます。無線 LAN への対応は Wi-Fi b/g/n(HT20 モード) 2.4GHz 帯のみです。5GHz 帯には対応していない模様。また、本体には Micro USB 端子もあります。筐体の形や無線  LAN  への対応だけで現行モデルとの違いはわかりません。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
JAWBONE、外部アプリのデータまでも記録・分析できる新ライフログアプリ「UP by JAWBONE」をリリース
Amazon.co.jp、HTC Nexus 9の予約受付を10月18日午前2時より開始
Nexus 7(2012 & 2013)とNexus 10のAndroid 5.0アップデートは11月3日より開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP