ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100円チョコの空きケースでメイクブラシ持ち歩きがかわいい♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

141011makebrush.JPG
メイクブラシ愛用者が高い確率で持っている大ヒットアイテム『資生堂』の「ファンデーションブラシ131」。会社や外出先でもお直しで使いたいのに、ケースがなくては持ち歩けない!
最近になってケース付きも登場しましたが、ケースなし時代に購入した多くの人は持ち運べず困っているのでは?
そこで、ブラシ持ち運びにピッタリなプチプラお菓子のケースたちを紹介します。
約100円のチョコを買って食べたら、空きケースがブラシ入れになる! というエコ&おまけ的要素がツボ。しかもディズニーやマイメロなどのキャラクターデザインが心くすぐります。

スッポリ収まるマーブルチョコ

141011makebrush1.JPG
ネットの情報で、「マーブルチョコの空きケースが、資生堂ファンデーションブラシ131を入れるのにちょうどいい」とあったので試してみたところ、幅も長さもちょうどよく、スポッと心地よい音を響かせて入ったんです。純正ケースか! と思うほど。
さりげないマイメロがかわいい。チープな感じがなんかイイ。と周りにも好評なんです。ちなみに「コーヒービート」のケースもまったく同じサイズですよ。
朝のメイク時にパウダリーファンデを顔に塗ったら、ついでにブラシにもファンデをつけた状態でケースに入れれば、化粧直しでそのまま即使えるからとっても便利。

衛生面ならフレンドチョコ

141011makebrush2.JPG
『グリコ』の「フレンドチョコ」なら、プラスチックだから丸洗いできて衛生的。チョコが入っていた箱にそのままブラシを入れるのはちょっと…という人にもオススメ。
長さはマーブルチョコのケースよりも指1本分短いので、フタの内側とブラシが触れるか触れないかくらいのぴったりサイズです。
柄が長いものや幅広な本格チークブラシなどは入らないけれど、これまで化粧ポーチが汚れるから…と持ち歩けなかったリップブラシやアイシャドウブラシも持ち歩き可能に。
コンビニやスーパーのお菓子コーナーで探してみてください。


(グリッティ)記事関連リンク
ハロウィンの仮装に合わせたい! ビッグリボンヘア
髪ダメージゼロの「カラーバター」で、短期間イメチェンしちゃお
アナ雪からラムちゃんまで♡ ハロウィンコスに合わせて指先チェンジ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。