ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋で愛される喫茶店『支留比亜(しるびあ)』のカツサンドがマジウマすぎる件

DATE:
  • ガジェット通信を≫


名古屋の喫茶店チェーンというと「コメダ珈琲店」が全国的に有名。しかし、地元名古屋で愛されているのはコメダだけではない。

カルボトーストという独自メニューで他の喫茶店と一線を画し、名古屋市民に熱烈に愛されている喫茶店が『支留比亜(しるびあ)』だ。夜露死苦!(よろしく!)珈琲愛死天流!(コーヒーアイシテル!)とヤンキー用語のような店名だが、喫茶店の王道をひた走る、最強の喫茶店といっても過言ではない。

そんな『しるびあ』に行ったら、まずは独自メニューとしてテレビでも取り上げられ人気となった『かるボトースト』を食べて欲しいのだが、とあるしるびあの常連は、『しるびあ』を知らない人には是非カツサンドを食べてもらいたい、と言う。

・オススメは『カツサンド』
しるびあの常連いわく、カルボトーストは厚切りのトーストに、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマンの具材が入ったホワイトソースがたっぷりの美味しいメニュー。しかし、このお店のカツサンドは、他店とは一線を画すカツのクオリティとボリュームとのこと。ということで、さっそく名古屋まで食べに行ってみることにした。

・とてつもなくデカイ
カルボトーストを頼みたい気持ちをグッと我慢し、今回は『カツサンド』を注文。ほどなくして供されるカツサンドのボリュームに驚愕。デ、デカすぎる!しかし大きいだけでトンカツがパサパサしていたり、カツのウマミが足りなくてソースが強すぎるカツサンドにたくさん出会ってきた経験がよみがえる。すこしマイナスの先入観をもちながら、ひとくちと食べてみると……。

・あまりにウマすぎて驚愕
あまりのウマさに言葉が出なくなるほどのカツサンドに感動。150gもの大きな三元豚のトンカツはどこまでも柔らかくジューシー。その揚げたてジューシーなトンカツを特製ソースにくぐらせ、トーストしたてのパンでサンド。あまりにカツが厚すぎてカツサンドが綺麗な立方体を形成している!

シックな黒で統一された高級感のある店内にゆったりと流れるジャズ。喫茶店の王道を行きながらも、他店にはない創意工夫のあるメニューの数々。

そんな王道をすすみながらもチャレンジしつづける『しるびあ』にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?きっとそこには他では出会う事のない驚きのカツサンドがまっている。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

お店 支留比亜(しるびあ) 徳川本店
住所 愛知県名古屋市東区徳川2-12-8
営業時間 6:00~21:30
定休日 無休

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP