ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony MobileがXperia Z1 / Z2 / M2をGitHubのAOSP for Xperiaプロジェクトに追加、素のAndroid 4.4.4での動作映像も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は 10 月 16 日、2013 年と 2014 年のフラッグシップモデル「Xperia Z1」と「Xperia Z2」、2014 年のエントリーモデル「Xperia M2」に AOSP ベースの Android 4.4 (KitKat)を提供する実験的プロジェクトを開始したと発表しました。このプロジェクトは、Xperia Z1 / Z2 / M2 にNexus のような素の Android を Sony Mobile 主導で開発するという取り組みです。これまで Xperia S、Xperia Z、Xperia Z Ultra、Xperia Tablet Z、Xperia Lで行われていた AOSP 化プロジェクトと内容的には同じのようです。今回の AOSP 入りした機種では Sony Mobile が同社の GitHub を通じて AOSP ベースの Android 4.4,4 ソースコードと ROM のビルド方法を公開しています。また、開発者向けサイト Developer Worldでは、各機種用のバイナリファイルも配布されています。Sony Mobile は今回の発表に合わせて、Xperia Z 用の AOSP ソースコードを Android 4.4.4 にアップデートしたほか、従来は機種別のブランチで提供してきた Linux カーネルを統合したことも明らかにしました。Source : Developer World Blog、(バイナリダウンロード先)、GitHub(Sony Xperia Developer)


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、SHIELD TabletのAndroid 5.0(Lollipop)アップデート実施を早々に決定
スクエニ、スマートフォン版「Final Fantasy VII G-Bike」の事前登録受付を開始、メール登録で特典がプレゼント
HTC Nexus 9の実物写真が公開、筐体デザインや画面の表示内容、キーボード付きタブレットカバーはこんな感じ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。