体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

季節のいぶくろ。 第24回「寒ブリと茸のソテー 山椒香るバターソース」

TOP

隠れ家レストラン「shibuya bed」のシェフ・宮田さんとソムリエ・バーテンダー・宮地さんによる食の連載企画「季節のいぶくろ。」。
毎週、旬な食材を使った“簡単”なのに“オシャレ”な料理と、それに合うワインを紹介していただきます。食にまつわる豆知識も満載です。
さて、今回のメニューは…?

「寒ブリと茸のソテー 山椒香るバターソース」

 

宮田さん

宮田:今回のテーマは「寒ブリ」です。「寒ブリと茸のソテー 山椒香るバターソース」の作り方をご紹介します。

宮地さん

宮地:ワインは、こちら。「フィエフ・ヴァンデアン クロ・サンタンドレ2012」。繊細なミネラルと伸びやかな果実味が特徴で、日本の繊細な料理を邪魔しない静かなワインです。

宮田さん

 

宮田:家庭ではブリの照り焼きが一般的ですが、少し山椒の香りを付けた和風寒ブリのソテーとかも美味しいですよ。ぜひお試しください。

 

寒ブリと茸のソテー 山椒香るバターソース

1013_ue

作ってみましょう!!

howto101301 howto101302 howto101303 howto101304 howto101305 howto101306

~料理のポイント~
・茸をソテーする時は、中火又は強火でソテーします。弱火で炒めると美味しい水分が出てしまうので注意。
・寒ブリは焼く20分前に塩をして味を入れておきましょう。
・家庭ではブリの照り焼きが一般的ですが、少し山椒の香りを付けた和風寒ブリのソテーとかも美味しいですよ。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy