ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『風の谷のナウシカ』のBlu-rayが赤かった! ブルーレイなのに赤だよ?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
風の谷のナウシカ(アマゾン)

『風の谷のナウシカ』のBlu-ray版が7月14日に発売されたが、ネット上で赤みがかっているとの指摘が相次いでいる。過去には『千と千尋の神隠し』のDVDが赤みがかっていると苦情が寄せられ話題になったのを覚えているだろうか。そのときの反省を踏まえず今回も赤くなっているという。

また映像が汚い、パッケージの作りがショボイなどの酷評がアマゾンレビューに書き込まれている。7140円という価格設定であるが、この内容に激怒しているファンもいるようだ。『風の谷のナウシカ』ファンならなおさらなことだ。

アマゾンに書かれているレビューの一部を抜粋すると……、

・パッケージに不満があったので☆減らしました。 箱にディスク自体がきちんと固定されていません。
・映像も赤みが目立つシーンがあるし、何の為に満を持してBlu-rayを出したのか。
・一言で言って映像が汚いです。

と多くの不満が書かれており、星1つや、2つといったレビュースコアも目立つ。もちろん星5つを付けるユーザーもおり、全てが酷評しているわけではない。しかし『千と千尋の神隠し』ではマスター制作時における色温度設定の錯誤説が有力となっている。その後発売されたDVDは赤みが強くない物に修正されている。今回の『風の谷のナウシカ』も赤みが修正された物がいつか発売されるかもしれないが、スタジオジブリはどのようなコメントをするのだろうか。

前回みたいに「このクオリティが最高のもの!」とか? ちなみに『風の谷のナウシカ』の映像は26年前のものでそれをBlu-rayにリマスターするのはかなりの苦労だとか。

また収録されているコメンタリー(音声解説)が面白くテトが胸を出入りするたびに「胸がエロい」「宮崎は乳揺れの第一人者」などの発言も聞くことができる。こちらはかなり好評なので、興味のある方は購入してみては如何だろうか。

風の谷のナウシカ [Blu-ray] カスタマーレビュー

■関連記事
アキバのホコ天7月18日再開の噂? 真相を聞いてみたところ…
週刊ガジェット通信ゲームズ 第2回「7月15日はファミリーコンピュータの発売日」
「ラブプラス+で泊まります」で布団を二人分敷いてくれるサービス! 「日本始まったな」「熱海本気出しすぎ」
彼女の父「彼氏は何故大学に行ってない? 怪しいから履歴書提出させろ」 彼女「ちょっとやり過ぎでは…」
ウィークリーガジェット通信ゲームズ 第1回「F- ZEROでタイムアタック中に鼻が痒くなる」

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。