ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ホテル日航東京】シェフ渾身の新作クリスマスケーキ予約受付開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

少し気が早いけれど、ハロウィンが過ぎたら次の一大イベントはクリスマス!

ホテル日航東京が、ホテルショップ「プレミアムパレット」にて、新作クリスマスケーキ4種類を10月24日から電話・FAX・店頭にて予約受付を開始!

今年1番のおすすめクリスマスケーキは、定番だからこそ苺のクオリティに徹底的にこだわり抜いた「嘉山農園の苺ショートケーキ」だ。

味の決め手となる苺には、生野シェフが惚れこんだ甘みと酸味のバランスが程よい嘉山農園の手摘み苺を使用している。また、ショートケーキを作るにあたって、乳脂肪分の違う2種類の生クリームを使うことで、ふんわりさっぱりとした食感を創り出した。

このほか、マスカルポーネチーズと苺のハーモニーが抜群の「フレーズ・ティラミス」、芳醇な香りのフランス産マロンのムースに、極上のカシス・リキュール“クレーム・ド・カシス”を効かせて大人の香り華やぐ「ノエル・モンブラン」、フランスの高級チョコレートを使ったムースに木苺のガナッシュを合わせたビターな味わいが魅力の「ブッシュド・ノエル・フランボワーズ」が登場する。

また、毎年恒例のクリスマスブレッドからは、ドイツではクリスマスの4週間前から食べる習慣がある「シュトーレン」と、チョコレートとオレンジピールを練りこみリング状に仕上げた「リース」の2種類が登場!特に、ナッツやドライフルーツがたっぷり詰まったしっとりした食感の「シュトーレン」がおすすめ。

今年初登場となる新作クリスマスケーキ4種はいずれも、生野シェフ渾身の逸品。予約は12月18日まで受け付けているので、気になる人はチェックしてみて。詳しくはこちら(http://www.hnt.co.jp/archives/14088)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP