体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月刊誌『ムー』待望の電子版スタート―ただしLite版なので価格は370円とお手頃

 UFOや超常現象、超古代文明や最先端科学など世の中のさまざまな“謎”に迫る唯一無二の月刊誌『ムー』が、創刊35周年記念号の11月号から、電子版をスタートさせる。

 価格は紙版824円(本体+税)に対し、電子版370円(税抜)とお手頃。
ただし、電子版は総力特集、2色刷り特集など紙版の一部の記事を掲載した『Lite版』として配信される。配信は、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、BookBeyondより。

【関連:NASA火星画像に人物像らしきもの発見される!―しかも歌丸師匠そっくり】

月刊誌『ムー』

 配信第1号の11月号電子版には、総力特集『天照大神とスサノオ命の霊的統合が果たされる!!』『知られざる京都遷都計画と出雲王朝の復活!』、世界の奇説・怪論・超研究!『有事に現れる謎の飛行物体の正体とは?』『イスラエルはUFOに監視されている』、2色刷り特集『禁断のパワースポット 台湾「陰界」探訪』などが収録される。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy