ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

低価格スマートフォンの雄 XiaomiはAndroid Oneに興味を示しつつも今は自社製品に注力するスタンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どの機種もあっと驚く安い価格で販売している中国 小米科技(Xiaomi)は新興市場をターゲットにした「Android One」スマートフォンを発売することも視野に入れていることが判明しました。今回の情報は、インドメディアの IndiaToday が Xiaomi で海外ビジネスを担当している元 Google の Hugo Barra 氏へのインタビューで明らかにされたことです。結論は、Xiaomi は Android On eの採用に興味を持ちつつも、その動向を見ているというスタンスです。Barra 氏は、Xiaomi としては Android One を採用することを検討していたものの、ユーザーに選択肢を提供できるようにする自社の哲学の観点(ROM を入れ替えたり、root 化してもサポートする製品という選択肢)で、今のところは既存の製品を成長させることに注力し、Android One については魅力的としながらも、静観するスタンスであると述べました。Source : IndiaToday


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 5.0‟Lollipop”を搭載した新型Nexusスマートフォン「Nexus 5」を正式発表、10月下旬に予約開始
HTC Dot Viewアプリがv1.3にアップデート、外部アプリの通知がサポート、音楽コントロールも可能に
Nexus 6とNexus 9の欧州での価格情報が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP