ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

livedoor Reader、ユーザーの要望を受けてサービス終了を撤回

DATE:
  • ガジェット通信を≫


終了を撤回した「livedoor Reader」
2014年12月25日(木)をもってサービス終了と発表されていたRSSリーダー「livedoor Reader」が、サービス終了を撤回。継続を検討中だと発表した。

おれたちの熱い想いが通じた…!

「livedoor Reader」は、10月1日にサービス終了が発表されていたが、10月15日(水)に更新された公式ブログでは一転して「みなさまのご要望を受けこれを撤回し、サービス継続の道を検討中です。」と赤文字で力強くアピール。

10月1日(水)の更新では、丁寧に他社製RSSリーダーへの乗り換え手順まで紹介していたが、多くのユーザーがその終了を惜しみ、一部では嘆願運動も行われた結果、わずか2週間での撤回となった。

なお、サービス継続の詳細などは、あらためて公式ブログで発表されるようだ。

盛者必衰のWebサービス…でも?

このように、一度終了のアナウンスがされたWebサービスが復活することは珍しい。

しかし、2013年には、Yahoo!JAPANが「Yahoo!ブックマーク」を終了させると発表するも、多くの利用者の要望から、オンラインブックマークとして一部の機能を終了させて、現在も継続中。

また、サイバーエージェントの提供する育成ゲーム「ブーシュカ」が、同じく終了発表後の反響を受けて方針転換するなど、必ずしも利用者の声が反映されないわけではないようだ。

引用元

livedoor Reader、ユーザーの要望を受けてサービス終了を撤回

関連記事

『livedoor Reader』がついに終了 サービス継続の嘆願始まる
『NARUTO』11月で連載終了だってばよ! 2015年に「ナルト展」開催
能年玲奈がクラゲオタクに!?映画『海月姫』の主題歌にSEKAI NO OWARIが決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP