ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android L正式版ではAPIレベルが「Android 21」に上がる模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android L のAPI レベルが正式版で「Android 21」に上がることが明らかになりました。Android Open Source Projectで「android-L」のタグで公開されていたソースコードが最近「android-21」に変更されました。Android L Preview は API レベル 20 を採用しているので、OS のメジャーアップデート時のように API レベルが上がることになります。今回の変更がエンドユーザーに直接の影響を与えることはないと思いますが、アプリ提供者にとっては API レベルでの配信対象の設定や UI の切り替えなどで手を加えるなどの手間が発生する可能性があります。Source : AOSP


(juggly.cn)記事関連リンク
12月に発売されるKDDIのFirefox OSスマートフォンはLG製らしい
LG、LG G Watch Rの新しいオフィシャルプロダクトビデオをYou Tubeに公開
Lenovo、Motorolaブランドでのタブレットの販売を計画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP