ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

言い間違えると炎上?広島県のあるローカルルールがtwitter上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビのバラエティ番組などでもしばしば取り上げられるように、日本各地には、その地域では”マスト”でありつつも、全国的にはさほど知られていない「ローカルルール」というものが、実はかなりの数、存在している。このほど、ユーザーによって紹介された内容は、まさにそうしたものの典型と呼べる代物だ。

この画像、投稿者によれば、広島のライブハウスで見かけたという貼り紙。そこには、「広島風お好み焼きを広島焼きと呼んではいけない」という内容が。

他の地域に住む人々にとってはあまりピンとこないかもしれないが、貼り紙によると「広島人の小さなプライドですが絶対的なアイデンティティ」なのだというから、気をつけたいところだ。

なお、ここまで「広島焼き」という呼称を使わぬように呼びかけているものの、何と呼べばいいのか?という部分については、一切触れられていないため、正式な呼称は謎。広島出身のみなさんは、これを機会に 、周囲の人々に正しい知識をレクチャーしてみては如何だろうか。

文・島田克彦

■参照リンク
https://twitter.com/fubukimitukiti/status/519821379999256578/photo/1Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP