ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】動画で学んで資格がとれる無料オンラインスクールに接近!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「やりがいが、みつかる」をコンセプトに、今月初めにオープンした「資格のマナビバ」。

ヨガやピラティス、ストレッチなど、美容と健康に関する資格取得と、プロのスキルを習得するための講座を満載した無料オンラインスクールだ。

ジャンルごとのレッスン動画、資格取得のための解剖学といった専門的な講義動画や、すぐに現場で使えるハウツー動画などを配信。

現在活躍中の専門家が監修した動画のみを配信しているので、無料でも正しい知識と技術を習得できる。

運営会社はメイド・イン・ジャパン。自分の道を模索する人のために、新たな手法で門戸を開いた本サイトについて、代表取締役の山川 和樹(やまかわ かずき)氏に伺った。

本格的に学ぶ前の入口として開発

Q1、サイト立ち上げのきっかけについて、お聞かせください。

弊社では「カラダメンテ養成スクール」を運営していますが、そのリアルな現場において、「ヨガとピラティスの違いがわからない」「先生にはなってみたいけれど、やりたいことがみつかっていない」「整体の学校に通ったけれど、やってみたらヨガの方がやりがいありそうだと思った」など、漠然とした声を多数聞いてきました。

スクール通学には、決して小さくはない投資がかかります。リスクヘッジの意味でも、先ずは無料で学べる環境を用意し、本当にやりたいことがみつかったら、本格的にスクールに通ってほしい。そんな思いから、「資格のマナビバ」を開発しました。(中略)

Q2、講座の無料提供に踏み切ったのは、なぜでしょうか?

前述のとおり、弊社では並行してリアルの資格スクール(カラダメンテ養成スクール)を運営しており、そこで学ぶ内容と「資格のマナビバ」で学ぶ内容には差を設けています。

「資格のマナビバ」は、オウンドメディアとしての要素も強く、既にスクール生徒さまからも「復習ができて助かります!」「レッスンに使えるコンテンツが無料で学べてうれしい!」など、満足のお声をいただいているため、弊社にとっても無料で提供する意味は十分あるのです。

ゆくゆくは単体で利益が上げられるような、マネタイズプランも用意していきますが、今の段階では、ユーザーさまにご満足いただけるメディアに成長させていくことに、注力していくつもりです。

めざすは無料オンラインスクールのスタンダード

Q3、他のオンラインスクールとの違いは、どこにあるのでしょうか。

業界初の取り組みである「eラーニングとYouTube動画投稿試験で検定資格を取得できる」点だと思います。

現在は、ヨガ、ピラティス、ストレッチの3カテゴリで検定を実施しており、学科はwebでできる試験を受験し、実技はスマートフォン等で動画撮影したものをYouTubeにアップして送信することで、web上でも検定を受験できるようになっています。

合格者には検定証書が送られるので、ユーザーは習熟度をはかりながら、証明を得ることができます。

Q4、講座の種類は、これから増えるのでしょうか?

はい。提供コンテンツは増やしてまいります。美容・健康業界に特化させていきますが、エステ、ネイルなど、弊社が単体でできないことも、企業・団体様とジョイントすることで、実現できると考えています。

Q5、今後の展望について、お聞かせください。

弊社のコンテンツ制作を加速させるとともに、美容・健康業界の企業・団体様との提携を積極的に行い、良質なコンテンツを無料で提供する、無料オンラインスクールのスタンダードをめざします。

また、今後サイトの他言語対応を行い、グローバルに世界各国へもリーチしていく予定です。

第1フェーズとしては、2017年末までに日本国内において、美容・健康系の資格取得に欲求の強い層である、20歳〜49歳までの総人口のうちの約1%にあたるユーザー数50万人、動画配信数1万本、美容・健康業界の資格認定協会10協会との提携をめざす所存です。

資格のマナビバ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP