ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1週間煮込んだデミグラスソースが決め手 絶品手ごねハンバーグが人気の洋食店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月11日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの早川真理恵さん、紗綾さんが「クーポール赤坂本店」(東京都港区)を訪れた。

 同店は、「とろとろオムライス」や「サービスステーキ」など、伝統の味を提供し続ける人気 洋食店。なかでも人気の「ハンバーグステーキ」は、グルメガイド本「ランチパスポート赤坂」を持参することで、税込み500円で食べることができる(3ヶ月間限定)。粗挽きの合挽き肉に、タマネギのみを入れて作るハンバーグは、肉本来の味を活かすため、つなぎを使わず、余分な味付けをしないのが同店の信条。そしてうまみを引き立てるのが、サーロインのすじ肉、香味野菜、赤ワインなどを1週間煮込んだデミグラスソース。ハンバーグにたっぷりかけることで、肉のうまみがぐっと引き出され、深みのある味わいに仕上がる。
 
 早速ハンバーグを味わった二人は、「すごい! お肉の味が濃い」「お肉がギュッと締まる感じ。懐かしい味だよね」とコメント。店特製のソースについて、早川さんが「コクのある甘いソースだよね」と語ると、紗綾さんは「色んなうまみが凝縮されたソースだね」と同意した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:クーポール赤坂本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×洋食・西洋料理のお店一覧
宮本和知も大満足! 国境を越えたオリジナル料理「別格 イタリアン餃子」
石ちゃんも太鼓判! 温泉街の人気カフェ自慢の地元食材を使った絶品パスタ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP