ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宮本和知も大満足! 国境を越えたオリジナル料理「別格 イタリアン餃子」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月11日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で「きゅんする季節 ぶ・ら・り 出会いの紅葉最前線 京浜東北線の旅」と題し、タレントの宮本和知さんが「コムシェソワ with 餃子工房」(東京都大田区)を訪れた。

 看板に書かれた「別格」の文字に誘われてお店に入った宮本さんは、オリジナルメニューである「別格 イタリアン餃子」(864円 税込み)を注文した。牛の第4胃袋であるギアラをトマトで煮込むイタリアの伝統料理・ランプレドットを餃子の皮に包んで焼いたものだ。

 運ばれてきた料理にタバスコをかけてもらい、味わった宮本さんは「今まで食べた餃子と全く違います。僕の中では餃子じゃないな」と驚きを口にした。続いて「中のお肉が煮込まれていて凄くやわらかい。おいしいです」とコメントした。

 さらに、肉のうまみをひき出し、バルサミコ酢がベースになったたれをかけた同店の定番メニューである「別格 水餃子」(756円 税込み)を食べると「おいしいですね。僕が大好きな味です」と満足気な様子で語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:コムシェソワ with 餃子工房(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蒲田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:蒲田×中華のお店一覧
宮本和知も大満足! 国境を越えたオリジナル料理「別格 イタリアン餃子」
石ちゃんも太鼓判! 温泉街の人気カフェ自慢の地元食材を使った絶品パスタ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP