ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「九頭龍の滝」滝行者が昨年70人→今年200人に 6割が女性

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 女性セブンでアラフォー漫画家・高坂ゆう香氏による連載『突撃ミッション』が開始。第1回は、埼玉県飯能市・円泉寺の「九頭龍の滝」にて滝行を体験した。その取材の模様を編集担当・T坂が解説する。滝行ってどんな効果があるの?

 * * *
 記念すべき第1回目は滝行。東京から電車で1時間ちょっとで行ける大自然、非日常。楽しかったなぁ。普段の不摂生がたたってゆう香さんはちょっと大変そうでしたけど、実は今女性たちの間でひそかな人気スポットになっているんです!

 今回案内してくれた西澤さんによると、昨年は70人ほどだった依頼者が、なんと今年はもう200人近くも。そしてそのうちの6割が女性なんだとか。しかも、若い人だけでなく70代の人も。

 もともと密教や修験道、神道の修行方法のひとつとあって、精神修行や願掛けといったスピリチュアルな目的を持つ人もいるそうですが、いちばん多いのはリフレッシュ目的のお客さん。緑豊かな大自然に囲まれ、冷たい滝に打たれる爽快感は格別。お経やお祓いの言葉を大声で叫ぶからストレス解消にもうってつけなんです。

 それと、意外なことにダイエット目的に訪れる女性たちも多いのだそう。まだはっきりとした根拠があるわけではないのですが、確かに滝行を終えると不思議と体がポカポカして、代謝がよくなった気がするような…。

 ちなみに滝行は全国各地で行われていますが、今回訪れた奥多摩エリアのほか、東京の高尾山や三重の赤目四十八滝も有名。費用は2000円から1万円くらいが一般的です。

 また多くの場合、滝には神様が宿るとされ、滝行を行う際には管轄の神社などの許可が必要となるので、絶対に無断で行ってはいけません。また主宰者や宗派によっては、宗教上の厳格なルールを定めているケースもあるので、事前によく説明を受けてから判断しましょう。

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
お得な優待株投資術 1人1単元株が基本。家族での保有を推奨
ヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力
長期旅行のコツ 街をブラブラ歩き知り合い作りおしゃべりを

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。