ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Charisma.com主催「どっと祭」で個性的なアーティストたちが競演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月11日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールでCharisma.comが主催する秋の大文化祭「どっと祭」が開催され、安田レイ、TEMPURA KIDZ、水曜日のカンパネラ、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)という個性的なアーティストたちが競演した。

恵比寿ザ・ガーデンプレイスの20周年記念イベントの一環として行われたこのイベントは、Charisma.comによる開会宣言で幕を開け、「私たちの大好きな“変”なひとたちを集めた」というMCいつかの言葉通り、バラエティ豊かなラインナップ。トップバッターとして世界にYAVAY(ヤバイ)を発信するガールズラップ・デュオhy4_4yhが登場。最新シングル「ティッケー・オン・ザ・ビーチ」などで、オープニングからテンションMAXで会場を盛り上げた。

2番手で登場したTEMPURA KIDZはヴォーカル曲とダンスナンバーを組み合わせたセットリストで、キレッキレのダンスパフォーマンスを披露。ラストではCharisma.comの2人も登場し、Charsima.com vs TEMPURA KIDZ名義で8月6日に配信限定でリリースされたコラボ曲「ミイラキラー」を全員でパフォーマンスするというスペシャルな演出も。

続いて登場した水曜日のカンパネラは、いきなりキン肉マンのマスクを被って登場。11月5日にリリースされる4thミニアルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」から「桃太郎」などを披露し、映像や小道具を駆使したトリッキーなパフォーマンスで客席を圧倒した。

ソロアーティストとしては唯一の出演となった安田レイは、10月8日にリリースされたばかりの1stアルバム「Will」から、nissenのTVCMソング「Brand New Day」やTVアニメ「魔法科高校の劣等生」のEDテーマ「Mirror」などを披露。伸びやかな歌声で会場を魅了した。

トリを飾るのはもちろんCharisma.com。「ジェンガジェンガ」や「ハッピーターン」など最新アルバム「DIStopping」からの楽曲を中心に熱く盛り上げ、アンコールではエキセントリックなミュージックビデオがYouTubeで話題をさらったデビュー作「HATE」「DIStopping」のリード曲で、TEMPURA KIDZのメンバーがカメオ出演したミュージックビデオが刺激的だった「イイナヅケブルー」と畳みかける圧巻のパフォーマンスで会場をロック。

会場ではフリーマーケットも開かれ、Charisma.comプロデュースによるリメイクTシャツやオリジナルメニューのクレープなど、出演者たちによる出店も。「秋の大文化祭」らしく、女性らしい手作り感にあふれたイベントとなった。

「どっと祭」特設サイト
http://www.official-charisma.com/dotsai/

関連リンク

「どっと祭」特設サイトhttp://official-charisma.com/dotsai/
Charisma.com Official Sitehttp://official-charisma.com/
Charisma.com ブログhttp://ameblo.jp/charismadotcom/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP