ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川畑 要 自身初のカバーアルバム発売決定、リトグリとの世代を越えたコラボも収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年10月にCHEMISTRYから待望のソロデビューを果たし、ソロシンガーとしてのキャリアを着実に歩み続けている川畑 要が、12月10日に自身のキャリア初となるカバーアルバム「ON THE WAY HOME」を発表することが決定した。

これまで披露してきた楽曲の中でも、女性アーティストの楽曲カバーが特に好評だったことから、収録曲には時代を彩ってきた女性アーティストの楽曲が選曲された。いずれも実力派女性シンガーによる、時代を彩った色あせない名曲が選ばれている中、「やさしさで溢れるように」(JUJU)のカバーでは、川畑が今最も注目している女子中高生ボーカルユニット・Little Glee Monsterがゲストとして参加していることも同時に発表された。

10月29日にシングル「放課後ハイファイブ」でメジャーデビューを果たすLittle Glee Monsterは、ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントがタッグを組んで、世界に通用する女性ボーカリスト・グループを輩出することを目指した「最強歌少女オーディション」合格者を中心に、2013年に結成された平均年齢15歳の女子中高生からなる6人組ボーカルグループ。個性的なハーモニーや高度のアカペラまでこなす歌声で、デビュー前にして注目を集めている。

今年8月にテレビ番組でLittle Glee Monsterのパフォーマンスを観た川畑が感銘を受け、放送直後に自身のオフィシャルTwitterに「最強歌ウマ少女グループ Little Glee Monster この子達は歌上手いね〜 海外ドラマ『glee』を見ているようでした!! 朝から気分いいな」(原文まま)とつぶやいたことがきっかけとなり、それ以降、ライブイベントやテレビ番組での共演を経て交流が続いている。

初のカバーアルバムを発表するにあたり、川畑からのラブコールで今回のコラボレーションが実現。自身もかつてオーディションで2万人の中からデュオとして選ばれプロのシンガーとなるきっかけをつかんだ川畑が、約20歳の年齢差を超えて、今最もフレッシュな実力派グループとの共演を果たす形となった。

作品、ライブ、そしてメディアを通して数々のカバーパフォーマンスに定評を得た川畑要が満を持して放つ、CHEMISTRY時代含め14年間のキャリアで初となるカバーアルバム。聞き逃せない一枚となりそうだ。

リリース情報
カバーアルバム「ON THE WAY HOME」
2014年12月10日発売
【初回盤A】[CD+DVD]AICL2789〜91 7,020円
【初回盤B】[CD+DVD]AICL2792〜3 3,780円
【通常盤】[CD]AICL2794 3,240円
※各形態それぞれ別の曲を1曲ずつ収録

<収録曲(曲順未定)>
・「やさしさで溢れるように」with Little Glee Monster(JUJU/2009年)
・「DEAR…again」(広瀬香美/1996年)
・「ORION」(中島美嘉/2008年)
・「かたち あるもの」(柴咲コウ/2004年)
・「リフレインが叫んでる」(松任谷由実/1988年)
・「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE/2004年)
・「HOME」(アンジェラ・アキ/2005年)
・「三日月」(絢香/2006年)
・「I’m proud」(華原朋美/1996年)
・「Flavor Of Life」(宇多田ヒカル/2007年)
他、全11曲収録予定

関連リンク

川畑 要 オフィシャルサイト:http://kanamekawabata.net
川畑 要 オフィシャルTwitter:http://twitter.com/KanameKawabata

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP