ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外国人が書いた俳句がスゴイと話題! 「赤ちゃんは メチャかわいいが いつかくさい」(レディ・ビアードさん)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

俳句の世界は、もはや日本だけではない。「HAIKU」という言葉はすでに世界中に広まっており、風流な趣味として愛されているのだ。

しかし、文化の違いからか外国人が書くと不思議な俳句が生まれるもので、「ユニークすぎる!」「何かがおかしい」と話題になっている外国人の俳句があるのでご紹介したいと思う。

「赤ちゃんは メチャかわいいが いつかくさい」。

この俳句を書いたのは、髭がワイルドな女装男子のオーストラリア人、レディ・ビアードさん。現在は日本に住んでおり、日本語も話して「和」の楽しみ方も知っている人物。

普段は「髭の女装男子」として多くのファンがいるビアードさんだが、その俳句の内容が「やっぱり何かがおかしい!!」のである。

とはいえ、俳句が国際的なものとして広く愛されるのは良いこと。日本だと「赤ちゃんは メチャかわいいが いつかくさい」なんて俳句の発想なのは間違いないが(笑)。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: レディビアードのツイッター

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP