ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE決済 乗っ取りに心配の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINEは10月9日、事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」を開催し、スマートフォンアプリ「LINE」を介して決済ができるサービス「LINE Pay」を今冬から段階的にスタートしていくと発表した。

【画像や図表を見る】

「LINE Pay」は、LINE関連のサービスおよび提携サービスの支払いをLINE上で行うことができるシステム。クレジットカードによる支払いのほか、プリペイドカードや提携銀行(みずほ銀行、三井住友銀行)の口座から事前にチャージすることにより利用可能となる。また、LINEユーザー同士で支払いを分割する「割り勘」機能や、メッセージと一緒に友人のLINE Pay口座にお金を送る「送金」機能などが備わっている。

LINEアカウントとは異なるパスワードの設定や、指紋認証でのパスワード照会(iPhoneのみ)を採用するとのことだが、ネットユーザーからはセキュリティに関する心配の声が寄せられている。ツイッターでは、

「アカウント乗っ取りへの対策も考慮してるそうだけど……ねえ」
「そういや、LINEの乗っ取りって解消したの?してなきゃ、今回の決済機能追加って、乗っ取りゃ不正送金し放題?」(原文ママ)
「あれだけ乗っ取り騒ぎがあって、まだ熱も冷めやらぬ中誰がコレを利用するのだろうかと気になるところ(´-`)」

などと、LINEアカウントの乗っ取り問題もあるなか、決済機能を追加したことへ疑問を持つネットユーザーが多かった。

ちなみに、9日の発表イベントでは、「LINE Pay」だけでなく、LINEでタクシーを呼べる「LINE TAXI」、LINEを介したデリバリーサービス「LINE WOW」、LINEを使った月額課金型音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」など、様々な新サービスが発表された。多方面にどんどん広がっていくLINEのサービスに、ツイッターでは、

「プラットホームになるって言っていたことが着実に進んでいる。すごいなぁ~」
「スマホはLINEなしには語れなくなってきた。ほんとすごい」
「すごいな。LINEがすべてのサービスを飲み込んで行く。とんでもないコングロマリットができあがるんだな」

と、驚きの声があがっている。

9日の発表によれば、LINEの登録ユーザー数は全世界で5億6000万人。月間アクティブユーザー数は約1億7000万人だという。アカウント乗っ取り問題があるため、セキュリティ面では心配が残っているが、多方面でどんどん事業を拡大してくことになりそうだ。
(R25編集部)

LINE決済 乗っ取りに心配の声はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

LINEの株取引サービスに不安も
FB送金開始「LINEもやって」
田辺誠一LINE スタンプ準備中
LINE相手が突然家にきて強盗
LINE顔写真補正で「詐欺れる」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。