体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンコーレアモノショップ、手元でシャッターを切れるスマートフォン用自分撮りスティックを発売

サンコーレアモノショップがスマートフォンでの自分撮りの際に役立つリモートシャッター付きスティック「手元でシャッター!スマホ用自分撮りスティック」を発売しました。価格は 3,280 円です。発売された「自分撮りスティック」は、25cm ~ 100cm で伸縮可能なアーム、汎用スマートフォンホルダー、リモートシャッター付きグリップを備えた製品です。スマートフォンを手に持って自分撮りする場合だと、手の長さからどうしても構図がワンパターンになりがちで、伸ばした腕が写ってしまうことも多々あると思います。そこで「自分撮りスティック」を利用すると、アーム腕+スティックの長さから撮影できるので、構図の自由度が増し、スティックを持つ手を下げておけば他人に撮影したもらったような仕上がりになります。一緒に写れる人数も増えますよね。スマートフォンホルダーは、横幅が 58mm ~ 82mm までの端末に対応しています。iPhone 6 Plus も搭載可能です。ホルダー部分は三極用ネジとなっているので、三脚用ネジ穴を持つデジカメや別売のスマートフォンホルダーも装着できます。手元のリモコンは Bluetooth でスマートフォンと接続します。カメラアプリはスマートフォンにプリインストールされているものを使用します(Xperiaなどの一部の機種ではうまく動作しないそうなので、そういった場合は使えるカメラアプリを利用するように、とのことです)。Source : サンコーレアモノショップ


(juggly.cn)記事関連リンク
ブルーのフレームカラーを採用したNexus 6っぽいレンダ画像
Fuit Nijnaを本物のナイフを使ってプレイするというXperia Z3の画面耐久性テスト動画
中国メーカーのOnePlusがWindows Phoneの製作でMicrosoftと協議中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。