ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国メーカーのOnePlusがWindows Phoneの製作でMicrosoftと協議中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenMod スマートフォン「OnePlus One」を販売している中国メーカー OnePlus が、Windows Phone の製作で Microsoft と協議中であることを明らかにしました。OnePlus の Windows Phone の製作話は、本日、OnePlus One のインド市場投入の発表の場において、同社のディレクターの Carl Pei 氏が自ら発言した内容です。そのため、噂ではなく、企業間で行われている正式な協議と言えます。ただ、あくまでも協議段階ということなので、実際に制作に取り掛かっているわけではないようです。OnePlus が手掛ける Windows Phone ということで、高級感があってハイスペックにもかかわらず、低価格ということが期待されますが、出るとしてもまだ先の話でしょう。Source : ET Telecom.com


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年8月の国内スマートフォン出荷台数は約36万台、前年同期から大幅に減少(JEITA調査)
Sony Mobile、データ移行アプリ「Xperia Transfer Mobile」のWindows Phone版をリリース
Xiaomi 紅米Note(Redmi Note)後継のバックパネル写真?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP