ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カレーチェーン店CoCo壱番屋の店員がSKE48コラボ企画で訪れた客を『Twitter』で批判 ネットでは店員を擁護する声多数

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


カレーチェーン店CoCo壱番屋が地元のアイドルSKE48とのコラボレーション企画『推しトッピング対決』を行っており、トッピングした数だけレシートで応募できる。メンバーそれぞれが推しているトッピングが異なり、松井珠理奈はツナ、松井玲奈はトマトアスパラという風になっている。つまり自分の好きな推しメンと一緒のトッピングを投票するという企画である。

私も月に10回以上食べているCoCo壱番屋であるが(下記注文履歴画像参照)、そんなCoCo壱番屋でトラブルがあったようだ。トッピングを10個や20個頼んだ客に対して店員が『Twitter』で「まじSKEファン死ねよ忙しい」「店なのに動画流して熱唱するし写真をなぜか飾るしハチマキしだすし散々だった。もうSKE怖い」と投稿してしまったのだ。

ここまでなら店員が悪いで終わるのだが、まだ続きがある。実はSKE48ファンたちは店内で動画を流しハチマキ姿でやりたい放題。これを知ったネットユーザーは次の様な意見を挙げている。

・これはアカンやろ 客がw
・これは店員に同情するわ
・店に迷惑かけんなよクズ
・まぁ愚痴りたくなるのはわかる が、迂闊だったな
・全力でバイトを応援するわ
・ネタ作りでポテト頼みまくってる奴と同じじゃん

このように、意外と店員擁護の意見が多いようだ。今回の企画は、あくまで推しメンを勝たせるためにファン同士に戦わせるという意図もある。そのためファンは食べたくもないトッピングを多く頼むのである。店内の迷惑行為は『Twitter』で愚痴るよりもその場で注意するのが賢明だったかもしれない。
現在この店員のツイートはロックされており閲覧できなくなっている。

記事書いてたらCoCo壱番屋食べたくなったので今夜はCoCo壱番屋に決定。


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP