ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HY、初のラブソングアルバム&2015年のプレミアムツアー詳細発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HYが12月3日にリリースする10枚目のオリジナルアルバムの詳細が明らかになった。

HY10枚目のオリジナルアルバムは、HY初となるラブソングアルバム。過去に数々のラブソングの名曲を発表し、人々の心に感動を与え続けているHYの新たなマスターピースとなるような珠玉のラブソング集になる。

アルバムのリード曲には11月22日より全国200館以上の映画館で劇場公開される岡田将生、広末涼子主演映画「想いのこし」の主題歌に決定している「あなたを想う風」を収録。「あなたに出会えてよかった、でも想いをうまく言葉に出来ない…」そんな切ない気持ちや、誰かを想い、恋するときめきを思い出させてくれるような心がキュンとなる感動的なラブソング。

この曲の他に『HAI-SAI GLOCAL TOUR 2014』にていち早く披露した壮大なスケールの新曲「木漏れ日かざるこの道を」他、 様々な愛を歌ったHYならではの唯一無二のラブソング7曲を収録予定。「あなたと私」をテーマにこのアルバムのプロモーションは「HYラブソングプロジェクト」として、映画「想いのこし」と連動したプロモーションの他、多角的プロモーションを展開していく。さらに2015年2月にはこのアルバムと連動した。『HY Kana-yo Premium TOUR 2015』と題したプレミアムLIVEが決定。東京、名古屋、大阪、福岡、仙台、沖縄の6都市全11公演を行う予定だ。

初回限定盤にはラブソングアルバムにふさわしい”LOVER”限定ペア手袋(オリジナルグッズ)に加え、『あなたを想う風』をイメージしたオリジナルストーリーと“LOVER”限定HYメンバーフォトセッションを丁寧に1冊にまとめたプレミアムBOOKを封入。この季節にふさわしい、とてもLOVERな豪華仕様となる。

さらに、2014年、HY自らが立ち上げた新レーベルASSE!! Records第一弾のリリースとなった9枚目のオリジナルアルバム「GLOCAL」を引っ提げてのLIVEツアー『HAI-SAI GLOCAL TOUR 2014』のうち、7月15日 渋谷公会堂のLIVE映像と、8月23日に行われたHY初の海外ワンマンLIVE『DA GE HOU GLOCAL LIVE at 台湾』のドキュメンタリー映像を収録。さらに沖縄テレビにて10月4日スタートのレギュラーTV番組『HYゴーゴーゴーヤー』の特別編を収録。そして12月3日に先行発売されているラブソングアルバムに収録されているリード曲「あなたを想う風」のミュージックビデオも収録。魅力的な映像コンテンツが満載の映像作品となっている。

クリスマスイブに届けられるこのアイテムは、HYメンバーからのプレゼントを用意。メンバーがセレクトしたオリジナルニット帽(予定)、そして、そして、メンバー直筆のメッセージを封入。なお、このアイテムは、ファンクラブ会員のみ購入できる。

リリース情報
Love Song Album 「LOVER」
2014年12月3日発売
初回限定盤 ”LOVER Version”(CD+グッズ+フォトブック)3,600円+税
通常盤(CD)1,800円+税

LIVE DVD「タイトル未定」
2014年12月24日発売
HUB CLUB限定盤(ファンクラブ会員のみ購入可)4,600円+税
※DVD+オリジナルグッズ+メンバー直筆メッセージ入りカード

ツアー情報
「HY Kana-yo Premium TOUR 2015」
2015年1月27日(火)・28日(水) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO 開場/開演:18:00/19:00
2015年1月30日(金)・31日(土) 福岡・イムズホール 開場/開演:18:00/19:00
2015年2月3日(火)・4日(水) 大阪・梅田CLUB QUATTRO 開場/開演:18:00/19:00
2015年2月7日(土) ・8日(日) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX 開場/開演:17:00/18:00
2015年2月18日(水)・19日(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO 開場/開演:18:00/19:00
2015年2月21日(土) 沖縄・ミュージックタウン 音市場 開場/開演:17:00/18:00
チケット:前売5,400円 / 当日5,900円 ※ドリンク代別
【お申込み枚数制限】お1人様4枚まで

関連リンク

HY OFFICIAL SITEhttp://hy-road.net
HY Facebookhttp://www.facebook.com/hyroad.hy
HY Twitterhttps://twitter.com/hy_road

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP