ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ソニーがスーパーオーディオCD/CDプレーヤーのエントリーモデル『SCD-XE800』を発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スーパーオーディオCD/CDプレーヤー『SCD-XE800』


ソニーは、スーパーオーディオCD/CDプレーヤーのエントリーモデルとして『SCD-XE800』を8月21日に発売します。上位機種『ES』シリーズの『SCD-XA5400ES』の基本設計を受け継いでおり、エントリーモデルながらも原音に忠実なクオリティで音楽を楽しめます。希望小売価格は3万7800円(税込み)。

『SCD-XE800』は、電源やグランド処理など、信号パターンの配置設計を上位機種のノウハウから踏襲。クリアで広がりのある音質に仕上げています。また、上位機種と同等のメカブロックやハイプレシジョンデジタルサーボを採用し、優れた読みとり性能でスーパーオーディオCDの繊細な情報を鮮明に再現。さらに、センターメカマウントシステムが振動に強い構造を保ち、安定した音場をも再現します。

また、CDの伝送は光デジタル出力端子に加えて、同軸デジタル出力端子を搭載。エントリーモデルながらも、部品にいたるまですべての仕様にこだわりの見られる製品です。サイズはW430×H95×D295mm、重さ約3.5g、シンプルなボタン配置が使いやすいリモコンが付属しています。
 
 

■関連記事
いつものヘッドホンをパワーアップ! iBasso Audioの超小型ヘッドホンアンプ2機種発売へ
ティアック、USBメモリーに録音可能なCDプレーヤー/カセットデッキ『AD-800』発売へ
レコードやカセットからSDカードまで! 全部イケるオーディオシステム『EXEMODE ER-270』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。