ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2008年9月24日からiTunes Store限定で配信を開始し、翌25日にはアルバムチャート1位に登り詰めた、矢野顕子の歴史的名盤「JAPANESE GIRL」の完全再現ライブ音源を、マスター・クオリティである16bit 44.1khzでCD化されることが決定した。

1976年、天才少女現ると世間の耳目を集めた鮮烈なデビューアルバム「JAPANESE GIRL」。1~5曲目(レコード盤のA面にあたる)は「AMERICAN SIDE」と名付けられ、バックにアメリカのロックバンド「リトル・フィート」が参加、6~10曲(レコード盤のB面にあたる)は「JAPANESE SIDE」と名付けられ、細野晴臣、林立夫、あがた森魚、ムーンライダース等のそうそうたるミュージシャンが参加したことでも話題となり、今もなお色褪せることない「名盤」として知られている。

この名盤に収録された10曲は、「矢野顕子リサイタル2008」として2008年3月21日、すみだトリフォニーホールで行われたピアノ・ソロ・コンサートで収録曲順の通りに再現され、そのライブはレコーディング・エンジニアの名匠であり盟友でもある吉野金次氏の指示の元に録音およびMIXされた。かねてからの待望の声に、この名演&名音源がCDクオリティで遂にリイシューされる!

アルバム『JAPANESE GIRL – Piano Solo Live 2008 -』
2014年11月26日発売
YCCW-10244/¥2,500+税
<収録曲>
1. 気球にのって
2. クマ
3. 電話線
4. 津軽ツアー
5. ふなまち唄 PARTII
6. 大いなる椎の木
7. へこりぷたあ
8. 風太
9. 丘を越えて
10.ふなまち唄 PARTI

ライブ情報
矢野顕子さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣 / 林立夫 / 鈴木茂)。2014年の「さとがえる」はTIN PANとの共演!
■出演:矢野顕子 TIN PAN(細野晴臣 / 林立夫 /鈴木茂)

12月09日(火) イムズホール(福岡)
18:30開場/19:00開演
お問合せ:キョードー西日本 092-714-0159(平日 10:00-19:00、土曜 10:00-17:00)

12月11日(木) Zepp Nagoya
18:00開場/19:00開演
お問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00~18:00)

12月12日(金) NHK大阪ホール
18:15開場/19:00開演
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

12月14日(日) NHKホール (東京)
17:15開場/18:00開演
お問合せ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
アルバム『JAPANESE GIRL – Piano Solo Live 2008 -』amazonページ
矢野顕子 オフィシャルHP

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP