体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

横浜のココがキニナル!

川崎市役所近くにポツンとラーメン屋らしき店が。壁には「ラーメン230円」と書かれているのですが、営業しているのでしょうか?味はどんなもの?(ハゼさんのキニナル)

はまれぽ調査結果
220円という超激安の「ラーメン鳥竹」は午前11時半から午後8時まで激安でも満足できる味と量を提供している、お財布にも心にも優しいラーメン店

ここ最近カレーやらラーメンやら、男らしい料理のレポが続くなぁと感じているライター・中原のもとに、またまたはまれぽ編集部よりやってまいりました、ラーメン店の取材依頼。

今回はなんと、一杯たったの230円で提供している超激安ラーメン店に突撃するというのだ。

230円とは、いくらなんでも安すぎないだろうか。
そんなに安いということは、何かワケアリ・・・? もしかしてトッピングがすごく高いとか? いったいどんなラーメンが出てくるのか? どんな人が作っているのか?

さまざまな期待や疑問を抱きながら、うわさの激安ラーメン店が存在する川崎に上陸!

工事中の一角に突如現れるラーメン店!

JR川崎駅の改札を出て、川崎のにぎやかな街並みを眺めながら地図を参照に歩くこと約15分。川崎市役所を横目に眺め、たどりついたのはどう見ても工事中のエリア。地図上では確かにこの辺りにうわさのラーメン店があるはずなのだが・・・。
「道を一本間違ってる?」なんて思ったところで、一枚の看板を発見!

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

あった! ラーメン鳥竹。看板の「→」の上になぜか「ビ~ル」の文字が

「ビ~ル」の文字に誘われておそるおそる進むと・・・。

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

あった!あんなところにラーメン屋さんらしきものが!

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

「ラーメン鳥竹」。なんだか焼き鳥屋さんみたいな店名です

取材時は平日の午後3時ごろ。ちゃんと営業しているし、小さな店内には3名ほどのお客様がいらっしゃる様子。ではお客様が出るのを待ちましょうか、とスタンバイする中原は衝撃的な貼り紙を発見。

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

220円! 230円ではなく220円だった! さらに安いとは!

お客様が全員出るのを見届けて、店長さんにインタビュー開始!

川崎市役所近くにポツンとある1杯220円の激安ラーメンを出す謎の店の正体は?

店長の大沢さんは、若くて爽やかな雰囲気の方でした

1 2 3 4次のページ
はまれぽ.comの記事一覧をみる

記者:

『はまれぽ.com』は横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。 毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。 はまれぽが体を張って徹底調査、ディープでマニアックな横浜のネタを配信しています。

ウェブサイト: http://hamarepo.com/

TwitterID: hamarepo

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。