体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目指せ大農家!話題の農業ゲーム『ヘイ・デイ』序盤のコツを紹介

 世界的ヒットゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセルが手掛ける、農業ゲーム『ヘイ・デイ』。日本語版はちょうど1年前の2013年10月にリリースされ、その頃から日本ユーザーを徐々に集めています。

 日本語版も落ち着いたこの頃、「まだ『ヘイ・デイ』未経験だよ。」という人向けに序盤のちょっとしたコツをご紹介。

【関連:世界135カ国以上でNo.1の戦略ゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』日本攻撃開始!】

兄貴の農場

■初心者向けチュートリアル

 これはどのゲームにも言えることですが、初心者プレイヤー向けに本作でも「チュートリアル」というものが用意されています。
NPC(ノンプレイヤーキャラクター)と呼ばれる存在が、あれやこれやゲームの基本進行を指南してくれるシステムです。

最初にやらされるペンキ塗り。結構楽しい♪

最初にやらされるペンキ塗り。結構楽しい♪

農作物の育て方から家畜の世話まで色々教えてくれる

農作物の育て方から家畜の世話まで色々教えてくれる

 本作『ヘイ・デイ』の場合には、指南NPCとして“カカシの兄貴”が登場します。家のペンキ塗りから、鶏小屋やその後の収入に大きく関わるパン焼き小屋の設置、そして畑仕事の仕方まで基本一通りのことを教えてくくれます。

 ちなみにカカシの兄貴が去った後には、グレッグの兄貴が頼りになります。グレッグの兄貴とは、プレイヤーが一番最初に友達になる相手。もちろん彼もNPCです。

『ヘイ・デイ』で最初に出会うカカシの兄貴

『ヘイ・デイ』で最初に出会うカカシの兄貴

気前の良い大農家グレッグの兄貴

気前の良い大農家グレッグの兄貴

■ダイヤは貴重品!序盤の使いすぎ注意!

 『ヘイ・デイ』の世界では、何をするでもダイヤが重要な価値をもってきます。
入手方法はレベルアップしたとき、チャレンジをクリアしたとき、敷地内に落ちているミステリーボックスから(運がよければ出てくる)など無償で手に入れる方法がいくつかあります。しかしどれも数は少なく、ゲームを進めていく上では不足しがちに。そのため、ダイヤは課金アイテムとして販売されています。

▼課金金額
200円:50ダイヤ
500円:130ダイヤ
1000円:275ダイヤ
2000円:570ダイヤ
4000円:1500ダイヤ
9800円:3750ダイヤ

 ただこのゲーム、時間さえかければ全く課金しなくてもゲームはちゃんと進められます。「どうしても今進めたい!」「課金に抵抗なし!」という人だけ利用すればよいかと。

1 2 3 4次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy