体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「musicるTV」主催イベント「MUSIC BURGER」で最旬アーティストの圧倒的パフォーマンスが炸裂

エンタメ
「musicるTV」主催イベント「MUSIC BURGER」で最旬アーティストの圧倒的パフォーマンスが炸裂

テレビ朝日系音楽番組「musicるTV」が主催する音楽フェス「musicるTV presents MUSIC BURGER」。東京・EX THEATER ROPPONGIで、2日間にわたって開催された。

イベント2日間のトップバッターで登場したのはティーンから絶大な支持を得る大原櫻子。ヒット曲「頑張ったっていいんじゃない」では、タオルを振りまわし会場を盛り上げた。

二組目は今話題のシンガーソングライターRihwa。代表曲「春風」では、ともに口ずさむお客さんも多く、会場が一体となった。

三組目はヒップホップユニットDOBERMAN INFINITY。ノンストップで会場一丸となる迫力満点のステージを展開。一気にクラブのような盛り上がりに。

途中の企画コーナーでは、人気アニメ「野良スコ」の着ぐるみがステージに登場。会場限定で初上映した「野良スコBBQ編」では、番組のMCであるヒャダイン、綾小路翔、こんどうようぢ、松本鈴香の四人が本人キャラクターとしてアフレコに挑戦した。

四組目はスーパーハイトーンボイスのCLIEVYとシルキーボイスのKEENからなる男性二人組ボーカルデュオC&K。しっとり聴かせるバラードからアップテンポの曲まで、実力あるパフォーマンスを披露。お客さんも肩を組んで大きな輪を作り踊っていた。

トリを飾ったのはEXILE SHOKICHI。ソロであってもパワフルで圧巻のステージに、お客さんの盛り上がりは最高潮。新曲も多く披露。曲の途中に自らTシャツを破り捨てたときには、お客さんの黄色い声も一気にヒートアップ。「EXILEの可能性を、自分が広げられたら嬉しい。」と熱く語るSHOKICHIに、お客さんは大きな拍手を送っていた。

12日のDay02も4組の豪華アーティストが出演し、大熱狂のステージとなった。

最初に登場したのは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE。EXILE TRIBEの新ユニットとして活動する注目度急上昇中のグループだ。“暴れまわる”という意味の「THE RAMPAGE」。その名の通り、1曲目の「Dreadnought」から迫力あるパフォーマンスを見せつけた。ライブ前半は16人のユニゾンダンスに加え、アクロバティックなソロダンスも披露され、観客は早くも大興奮。縦に揺れる会場で、今度はボーカル3人によって「風の中、歩き出す」が歌い出されると、空気は一変。甘い歌声と美しいハーモニーに、観客は酔いしれた。

続いて、メンバーカラーを基調としたポップな制服に身を包み、SUPER☆GiRLSが登場。1曲目の「花道!!ア~ンビシャス」から、一気に会場を盛り上げ、堂々たるステージングを披露。キャッチーなサビ部分では、観客から手拍子や掛け声が起こり、会場はさらにヒートアップ。また、メンバーたちが団扇を振り回しながら踊る「アッハッハ!~超絶爆笑音頭~」では、観客もペンライトやタオルなどを振り回し、会場との一体感も高まった。

次に登場したのは、Happiness。息の合ったパワフルなダンスパフォーマンスを見せ、会場を魅了した。クールなダンスはもちろん、伸びのある美しい歌声も会場に響かせ、歌でも観客の心をしっかり掴んだ。また、イベント当日12日が17歳の誕生日だという須田アンナに、観客たちはバースデーソングを歌って祝福。「これからも頑張ります。」と嬉しそうにコメントした。さらに、11月19日にリリースされる「Seek A Light」も披露。手話を取り入れたというダンスに会場中が注目した。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会