ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Lを搭載したMoto G(初期型)のハンズオン動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android L プレビュー版を搭載した Motorola の低価格モデル「Moto G」のハンズオン動画が MotoGDevelopmentMexico の YouTube チャンネルで公開されました。動画の Moto G は昨年発売された初期型です。4.5 インチ HD ディスプレイや Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、背面に 500 万画素カメラ、2,070mAh バッテリーなどを搭載しています。当時でもミッドレンジクラスのスペックなのですが、Android L はスムーズに動作しているようです。動作面は問題なさそうですね。動画の Moto G に搭載されている Android L は Developer プレビュー版とは違うようです。Android L では Material Design を採用しているのですが、現在はシステム・アプリどちらの問題なのかはわかりませんが、完全に Material Design では表示されません。しかし、動画の Moto G では電話アプリだけではなく、Gmail やカレンダー、ハングアウトアプリなど、様々なシステムアプリが Material Design になっています。おそらく、移植版なのでしょうけど、アプリの表示内容としては視聴する価値があると思います。

Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、Kirin 928 2.0GHzプロセッサを搭載した「Honor 6 Extreme Edition」や新しいリストバンド型活動量計「Honor Play Band」を発表
Google、Android Wearの公式ヘルプフォーラムをオープン
OPPO N3の回転式カメラはN1風、新たなティザー画像で確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP