ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何気ない意識で差をつける! カワイイをキープする3つの習慣

DATE:
  • ガジェット通信を≫


なんだかんだ言っても、まだまだ大丈夫と思ってしまいがちな20代の肌。でも、これから年齢が上がるとともに、日々のお手入れ次第で見た目にだいぶ差がつくようになります。
とはいえ、面倒な努力は続きませんよね。そこで、ちょっと意識するだけでOKの、カンタンな「見た目のカワイイをキープするコツ」を紹介します。

洗顔で目をつぶるとき

目尻にシワが寄るほど目をかたくつぶった状態で洗顔をすると、シワの溝部分の汚れが落ちにくくなってしまいます。
シワを形成する原因になりかねないので、洗顔時の目は軽くつぶりましょう。

スマホを見るとき

通勤中やリラックスタイムに、長時間スマホを見ているという人は多いと思います。
その間ずっと下を向くことになりますが、このとき、二段アゴになるまで頭を下げていると、姿勢が悪くなるばかりでなく、本当に二段アゴやたるみができてしまいかねません。

ブラをつけるとき

バストトップの高さは、かわいらしさだけでなく見た目年齢にも左右します。ブラをつけるときに、カップのなかにお肉を寄せますよね。
そのとき、横からだけでなく、下から、つまりお腹のお肉も胸にする意識で行うと、バストトップの位置をできるだけ下げないケアになります。
「特別なことは何もしていない」と言っている貴女の周りのキレイな女性は、上記のように、日々の何気ない意識で差をつけているのかもしれません。
衣装協力/ニット、ワンピース(Marblee/マーブリー)


(グリッティ)記事関連リンク
眠る前のご褒美時間♡ 豆電球と読書でぐっすり眠れるようになりました
いつもの毎日がちょっと変わる。秘訣は女優気分で「演じる」こと
5時間後には非日常の世界へ! 弾丸でも最高のラグジュアリーな旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP