ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyのレンズスタイルカメラ新モデル「ILCE-QX1」、「DSC-QX30」、「DSC-QX10」ピンクカラーが国内で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony の新型レンズスタイルカメラ「ILCE-QX1」、「DSC-QX30」、「DSC-QX10」の新色ピンクが 10 月 10 日に国内で発売開始となりました。「ILCE-QX1」は 、Sony のミラーレスカメラ「NEX」シリーズの E マウントを採用したレンズ交換も可能なハイスペックモデル。大型の APS-C イメージセンサーを搭載し、α レンズも利用できる、画質やレンズにこだわるユーザー待望の製品です。ボディは付属のアタッチメントでスマートフォンに固定できるので、スマートフォンをミラーレスカメラのようにして撮影を楽しむことができます。「ILCE-QX1」のイメージセンサーは APS-C サイズの 2,010 万画素 Exmor で、画像処理チップ「BIONZ X」を搭載。動画は最大 1,920×1,080 ピクセル@30fps(MP4 形式)で撮影できます。価格は、ボディが 38,750 円、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」レンズの付属するパワーズームレンズキットが 54,590 円です。ボディだけでは撮影できないのでレンズをお持ちでない方はパワーズームレンズキットを選択することをお勧めします(レンズを別途調達するのもありです)。「DSC-QX30」は、光学 30 倍のズームに対応したサイバーショットブランドの新機種。イメージセンサーは 1/2.3 型の 2,110 万画素 Exmor R で、F3.5~6.3 の Sony G レンズ、画像処理チップ「BIONZ X」を搭載。動画は最大 1,920×1,080 ピクセル@60fps(MP4形式)で撮影可能。価格は 46,850 円。「DSC-QX10」ピンクは、光学 10 倍ズームの F3.3 G レンズと 1,820 万画素の 1/2.3 型 Exmor R イメージセンサーを搭載したエントリーモデル。従来はブラックとホワイトの 2 色でしたが、女性にも好まれそうなピンクが登場しました。価格は 25,660 円。Source : Sony Store


(juggly.cn)記事関連リンク
SuperSUがv2.13にアップデート、AOSPやAndroid L、Android TVのサポートを改善、64bitプロセッサを試験的にサポート
ドコモメールのAndroid版は既にAndroid Wear対応
JTBパブリッシング、旅行・旅系の雑誌を記事単位で購入でき、まとめてオリジナルのガイドブックを作成できる新しい電子書籍サービス「たびのたね」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP