ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Blackphoneの開発元はセキュリティに特化したタブレットの投入を計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年 2 月の MWC 2014 で発表され、海外で今夏に発売されたセキュリティファーストな Android スマートフォン「Blackphone」の開発元が PrivatOS を搭載した第 2 弾デバイスとしてタブレット端末を準備していることが判明しました。今回の情報は、Blachphone を開発している Silent Circle 社の共同設立社の一人 Jon Callas 氏が BBC Newsbeat からのインタビューで述べたこと。彼は、Blackphone ブランドのタブレットの詳細は公開しなかったものの、製品の開発は発表できるほどにまで進んでいると述べました。PrivatOS は、セキュリティの中でも特にプライバシー情報の漏えい防止、通信の暗号化、デバイスコントロール機能に特化した Android のフォークバージョンです。同氏はまた、“Blackphone は当社の最初のスマートフォンになりますが、最後のものではありません”と述べ、タブレットのほかにも Blackphone スマートフォンの後継機種を開発していることも示唆しました。Source : BBC


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note Edgeが英国に投入されることが確定’(更新)
Google Play開発者サービスがv6.1.71にアップデート、Google設定アイコンがリニューアル
Xperia Z3のTPUケースを試す。本体がスリムになったのでケースを装着しても持ちやすさ・片手操作性はさほど損なわれない模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP