体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飲食店の厨房からしき場所で撮影されたある画像ツイートに共感の嵐!

飲食店の厨房からしき場所で撮影されたある画像ツイートに共感の嵐!

世の中にはまったく関係ないものであるハズなのに、その紛らわしい見た目から、別の何かに見えてしまうものが存在している。先頃、あるユーザーによって投稿された「うどんに見える何か」は、まさにその典型だ。

飲食店の厨房か何かと思しき場所で撮影されたこの画像は、一見したところ、「クーラーボックスの上に置かれた業務用うどん」といった感じのもの。しかしよくよく見るとそのパッケージには、「モップ替糸」の文字が。そのため、投稿したユーザー曰く「10日間くらい、うどんだと思ってました」とのこと。画像を見たユーザーからも「確かにうどんに見えますねww」「本当だ!すごくうどんに見えますねwwwwww」という声が多くの苦笑いと共に寄せられている。

いつも見慣れている景色というものは、見慣れているからこそ、そこに上手く溶け込んでいる「別の何か」には、どこか 違和感こそ感じるものの、それでいてなかなか「これだ!」と気づきにくいもの。そうしたときは「なんとなく」で見過ごさず、改めて観察し、自分なりの間違い探しをしてみては如何だろうか。

文・今岡憲広

【参照リンク】
https://twitter.com/takuminari/status/519100936447197187/photo/1 Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy