ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

円谷プロ完全協力により、特撮現場を再現したミニチュア特撮ジオラマ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

円谷プロ完全協力 特撮ジオラマ
©円谷プロ

プレミアムバンダイで現在、円谷プロが完全協力し特撮現場の機材・小道具をミニチュア化してリアルに再現した、超本格的ジオラマセットの予約受付を行っている。

再現したのは1960年代半ば、円谷プロが「ウルトラQ」から「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を撮影していた時代の撮影現場。付属パーツの機材やビル・背景を組み換えることで自分だけの場面再現が可能となり、フィギュアを飾れば特撮世界を味わうことができる。

商品は、撮影現場のスタッフへのインタビューや資料をもとに、細かな小道具までラインナップ。現代では入手困難な機材も集め詳細かつ精密に再現したという。ビルの設計や背景画は、円谷プロダクションの造形部門「LSS(ライトスカルプチャースタジオ)」が担当し、本物志向の逸品に仕上がっている。また、特撮技法の解説記事や、小道具マメ知識などを収録した付録も同梱する。

価格は2万5,920円(税込)。予約期間は10月31日23時までで、2015年2月発送予定。

特撮現場を再現したミニチュア特撮ジオラマ
©円谷プロ

付属の台車にカメラを取り付ければ、自分だけのジオラマ世界を撮影することができる
©円谷プロ

ライトの機材は合計で8個

ライトの機材のうち4個は点灯させることが可能
©円谷プロ

付属パーツの機材やビル・背景を組み換えることで自分だけの場面再現が可能
©円谷プロ

「ウルトラマン」科学特捜隊のジェットビートルも付属
©円谷プロ

同梱してあるレーンにより、実際の撮影現場のように小物を吊り下げて飛ばしているようなカットも撮影可能
©円谷プロ

▼リンク
円谷プロ完全協力 特撮ジオラマ

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP