ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香川照之 妻が女将業ボイコットで周囲から驚きの声が出る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 演劇界での長きにわたる貢献者・功績者に感謝の意を表して、5年に1度各分野の演劇人が一堂に会する『演劇人祭』が10月26日、歌舞伎座で開催される。歌舞伎界からは人間国宝・坂東玉三郎(64才)と市川中車こと香川照之(48才)が出演する。

「朗読劇ではありますが、今回は歌舞伎界を代表しての出演、しかも、玉三郎さんが直々に相手役に指名したということですから、異例の大抜擢でした」(梨園関係者)

 だが、歌舞伎業好調の裏で女性セブン(7月31日・8月7日号)が報じた通り、香川の家庭には暗雲が…。

 香川は1995年にCAだったA子さんと結婚。彼女は仕事を辞めて専業主婦となり、俳優として活躍する夫を支える献身的な妻だった。

 しかし、A子さんにとって“寝耳に水”の出来事が起こる。2011年9月、香川が長男・團子くん(10才)とともに歌舞伎界入りを宣言、翌年6月にデビューを果たす。当初は梨園の妻として香川を支えていた彼女だったが、慣れない世界のしきたりにストレスをため込み、夫婦仲に溝が入り、ついには“家庭内別居”となってしまっていた。

 團子くんに自分が継ぐことが叶わなかった「市川猿之助」の名跡を継がせるという夢のために選んだ歌舞伎界入り。だが、夢のために平穏だった家庭生活を失うこととなってしまったのだ。

 そして家庭を顧みず、わが道を行く香川に対して、A子さんは更なる手段に出ていた。

「この夏にA子さんは香川さんに“もう中車の嫁は辞める”と宣言したそうです。彼女の“女将業ボイコット”には、みんな驚いています」(前出・梨園関係者)

 実際、9月29日に行われた毎年恒例となっている『中車と團子を囲む会』には、彼女の姿はなかった。

「昨年までは香川さんの横に必ず並んでいたんですけどね…。でも香川さんは挨拶でも奥さんについて触れることなく、沈黙を決め込みました。参加者の中からは“いよいよ離婚か”なんて声も聞こえたほどです」(参加者のひとり)

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
歌舞伎界大物による息子批判をスルーする香川照之へ妻不信感
歌舞伎界入り宣言の香川照之に「亀治郎より目立つな」の批判
香川照之の歌舞伎界入りで市川海老蔵の立場が危ういと評論家

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP