ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドのポテトが1本89万円で売られる事態勃発!一体なにが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先頃も、イギリスで約20万円もする高級グルメバーガーが登場するなど、最近では実に様々な高級料理が登場し、話題となっているが、そうした中、我々日本人にとってすっかりおなじみのマクドナルドのポテトが、なんと1本89万円で売りに出され、話題となっている。

これはあるユーザーから、ヤフオク上に出品されていたもので、入札対象となっていたのは、マクドナルドのフライドポテト1本のみ。しかし、その形状がアラビア数字の「1」に似た珍しいものであるため、出品者はある種の縁起物として高値で売りに出していたようだ。

このにわかに信じがたい価格設定と出品物の内容に、ネット上からは実に様々なリアクションが。

「マクドと1になんの関係もないだろ」
「これ落とすくらいならABCポテト買うわ」
「2と3持ってるから悩むな」
「なんか一度でもこれ系でうまい思いしたのかな?じゃないとこんなん出品しないよな」
「即決価格高杉だろ」
「海外の例みてちょっと勘違いしちゃったのかな」
「前にナゲットが高値で売れてたしワンチャンあるで」
「マックのポテトかどうかも」
「マックポテトは腐らないか」

なお、このフライドポテト、10月9日の23時にオークションが終了しているが、なんと、大方の予想に反し、即決価格の89万円で落札された模様。発送に際してこの出品者は、「マクドナルドのペーパーに入れ梱包し箱に入れプチプチを巻いて箱に入れ発送いたします」としているが、果たして無事に落札者の元へと「1」の状態で届くのか、気になるところである。

文・島田克彦

■参照リンク
マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP