ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコ協 2014年CDレンタル店調査公表〜書籍・コミックレンタルなどの売場スペースが拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本レコード協会は、2014年のCDレンタル店の実態調査を実施し、報告書としてとりまとめた。

この『CDレンタル店調査報告書』は、2014年4月7日から6月26日の期間に日本レコード協会調査員が全国のCDレンタル店906店を対象に訪店調査(店舗規模・業態を勘案したサンプル調査方式)した結果をまとめたもの。

その結果によると、1店舗あたりの平均在庫枚数は、対前年比4.5%増の1,134枚となっている。また、店舗面積は前年比4.0%増の845平方メートル、その内訳はCDレンタルが76平方メートル、DVDレンタルが320平方メートル、その他が449平方メートルと、CD、DVDレンタル以外の書籍・コミックレンタルなどの売場スペースの比重が拡大傾向にある。1店舗あたりの在庫枚数が15,000枚以上の大型店の比率は58.3%(前年比6.7%増)と、店舗大型複合化の傾向は依然として継続している。

なお、全国のCDレンタル店舗数は、2014年6月現在で2,573店となり、昨年6月末時点の2,704店より131店減少した。

同調査の概要は機関誌10月号および日本レコード協会ウェブサイトに掲載されている。報告書の入手は広報部まで。

関連リンク

日本レコード協会:http://www.riaj.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP