ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

保存する?しない? スワイプ操作で写真をサクサク仕分けできるアプリFlicが便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

珍しい物を発見したとき、美しい風景に出会ったとき、そして何気ない日常のワンシーンなど、とりあえずスマートフォンのカメラでパチリ。そうこうしていると、気がつけば端末には写真がたっぷり―というのはよくある話。

そして心当たりのある読者もいると思うが、端末に保存している写真の中には勢いだけで撮って実際は不要、というものが結構ある。また、写真が増え過ぎると端末の容量を圧迫するという問題は切実だ。

■削除は左へ、保存は右へ

そこで今回紹介したいのが、撮りためた写真をサクサク仕分けして不要なものを削除できるアプリ「Flic」。

Flicをダウンロードすると、端末のカメラロールにアクセスする。ユーザーは1枚1枚表示される写真を見て、不要と判断したら左にスワイプ、保存しておきたいと思ったら右にスワイプするだけ。数十枚、数百枚の写真の整理はあっという間だ。

ただ、写真がボケていないか、自身の顔がばっちり写っているかをチェックしてから削除か保存を決めたい場合もあるだろう。そんなときは、アプリ内で写真をズームするといい。

■仕分けで空いた容量表示で達成感

また、勢いで誤って写真を削除した場合でも大丈夫。一月分の仕分けごとにゴミ箱に入れたものが表示されるので、そこでチェックマークを外すと“復活”する。

そして仕分けが終わったら、写真を削除してどれくらいの容量の空きができたのかを表示してくれるので、達成感を味わえるのもいい。

アプリはiOS 8以降で利用できる。ダウンロードは通常300円のところ、今なら期間限定で100円となっている。写真をかなり撮るというiOS端末ユーザーの人、一度チェックを。

Flic

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP