ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Autodesk、新しいペイント・ドローイングアプリ「Autodesk SketchBook」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CAD ソフトウェアでお馴染みの Autodesk が Android 向けに新しいペイント・ドローイングアプリ「Autodesk SketchBook」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でダウンロードできます。対応OSはAndroid 4.0以上です。SketchBook は、レイヤー対応のは白紙のキャンパスに、指やスタイラスペンでメモやイラスト・絵画を作成したり、画像を読み込んで書き込みなどを行えるプロレベルのペイント・ドローイングアプリ。ペンツールには鉛筆、ボールペン、筆、マーカーが用意されており、色や太さも自由に選択できます。アプリにはストア機能が搭載されており、400 円買い切り型の「Pro Tools」を購入すると全ての機能を利用できるようになります。また、SketchBook アカウントでログインするとメンバーシップのレベルに応じて利用できる機能も開放されます。「SketchBook」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ドイツのAmazon.deが販売するSmartWatch 3 SWR50が日本へ直送可能に変更
Droid Turboは5.2インチ画面で3,900mAhバッテリーを搭載
Google、Material Designを採用したGoogle Playストア新バージョン v5.0.31を配信開始(APKファイルあり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP