体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

池袋で大型ハロウィンコスプレフェス開催!世界中からコスプレイヤーの参加を募集

 Ikebukuro Halloween Cosplay Fest 池袋ハロウィンコスプレフェス

「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」メインビジュアル

動画サービス「niconico」とアニメイトが中心となり10月25日・26日、池袋東口エリアでコスプレイヤーが集まる大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」が行われる。

世界中からコスプレイヤーの参加を募り、コスプレをしたままでさまざまな商店街や、ニコニコ本社などの商業施設を利用できるようにするなど、街全体で盛り上がる同イベント。豊島区、豊島区商店街連合会、サンシャインシティなどが協力して行う。

イベントは、日本の代表的なサブカルチャーの1つである「コスプレカルチャー」の推進を目的にしている。また、豊島区は都内で唯一、2040年までに将来的に若年女性が半減し消滅する可能性がある「消滅可能性都市」になっており、今回のイベントで消滅可能性都市全896自治体を応援することも目的としている。

中池袋公園では、コスプレイヤーなら誰でも出演できるステージ「ニコニコ コスプレクション@池袋」を予定。ステージの様子はニコニコ生放送で、全世界へと生中継を行う。

また、コスプレエリアをスポーツ系、アイドル系、学園もの、ゲーム系などジャンルごとに分け、同じ好みの仲間を見つけることができるようにする「ニコニコ コスプレギャザリング」や、コスプレイヤーが池袋東口エリアの中心を練り歩く「ハロウィンコスプレパレード」も展開。

開催時間は10時〜18時。各イベントの開催時間詳細などはホームページで確認できる。

Ikebukuro Halloween Cosplay Fest 池袋ハロウィンコスプレフェス

イベントマップ

▼リンク
「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」

YATTAR JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。