ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5時間後には非日常の世界へ! 弾丸でも最高のラグジュアリーな旅

DATE:
  • ガジェット通信を≫


▲贅沢な夜を楽しみたいっ♪
長い休みはとれないけれど週末海外でリフレッシュしたい! そんなときは、短時間でもラグジュアリーな気分が味わえるマカオ旅行はいかがでしょうか?
マカオは東京から直行便で約5時間。日本との時差は1時間と体の負担も軽く、夕方に飛べばその日の夜には到着できちゃう手軽さも週末海外で人気の理由です。

アミューズメントパークのような豪華ホテルで満喫!


▲ホテルのなかにゴンドラがあるなんて…!
観光めぐりもいいれど、弾丸旅行の場合は航空券+ホテルのツアーだけ予約して、思い切ってホテルにとどまってみるのもオススメです。
豪華なリゾートホテルが多いマカオでも、とくに人気なのがコタイ地区。なかでも『The Venetian Macao Resort Hotel(ヴェネチアン マカオ リゾート ホテル)』は敷地内をゴンドラに乗って移動ができるほか、ラグジュアリー感のあるショッピングモールやコンサート会場、カジノやスパまである巨大リゾート施設。
ラスベガスのヴェネチアンリゾートをモデルにしているそうですが、ホテルのなかなのにまるでディズニーランドにいるかのようなワクワク感を味わうことができます。
ヴィラでまったり、ゴージャスなカジノを探検、ぶらぶらショッピング…。ホテルにいるだけなのに、いつもとは違う開放感に満たされそう。
もちろんホテルは室内の施設が多いので、あちこち観光するよりも疲れにくく、天候を心配せずに楽しむことができますよ。

▲館内には美術館のような場所も…。

▲ホテルのショッピングモールにあるオブジェ。ゴージャス気分~。


▲マカオはカジノも有名。オトナ気分を満喫しちゃおう!

スイーツはやっぱり定番を楽しみたい♪

ホテルでちょっぴり贅沢をした後は、スイーツを満喫してはいかが? オススメはもちろんマカオが発祥の代表的なスイーツ、エッグタルト
サクサクのパイとカスタードクリームの組み合わせは、地元はもちろん海外からの観光客にも大人気だそう。
ガイドブックにもよく掲載されている『マーガレット カフェ・エ・ナタ』のエッグタルトは甘すぎず日本人向けのほっこりする味。あまりのおいしさに、「マカオに行ったら並んででも食べたい!」というCAさんもいるとか。
できたてを売ってくれる人気のお店ですよ。
ゴージャスなホテルやおいしいスイーツを満喫すれば、弾丸でも最高の旅になりそう!
Fireworks at Macau imageMacao Rezort Hotel imageVenetian Macao imageCotai strip imageGalaxy casino imageCity Casinos image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
気分は大和撫子♡ 和風女子会は凛とした美しさを育む
食べても太らないおやつで、モデル級ボディをゲット
母の愛から生まれた、キュートすぎるクックアート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP