ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漱石、鷗外が愛した神楽坂で『BUNGOマツリ』開催―初日には『文豪仮装パレード』も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 夏目漱石、森鷗外などの“文豪”が愛した「神楽坂」と「文京区」の街を再発見し、当時の風情を体験するイベント『~文豪達が愛した街。神楽坂×文京~ BUNGOマツリ』(以下:BUNGOマツリ)が10月12日から19日にかけ開催される。

【関連:アニメ化有望!な今最もアツイ漫画「文豪ストレイドッグス」―太宰に芥川に中島に…イケメン文豪続々登場】

 開催初日には、文豪や作品登場人物に扮した約40名による『文豪仮装パレード』が開催される。パレード区間は、赤城神社~神楽坂下間が予定されており、文豪らが生きた当時の雰囲気を再現。中には人力車で登場する文豪も予定されている。
また、期間中は毎日18時から22時までの間、神楽坂・地蔵通り商店街で大小あわせて244基を設置しての『灯籠イルミネーション』も開催。

 他には、神楽坂・文京区内の文豪たちの馴染みのスポットを巡る『まち歩き』、『和スイーツ大試食会』、宝探しイベント『文京神楽財宝伝~文豪郷に隠された謎~』、赤城神社神楽殿ステージでのステージイベント(芸者衆ステージ、詩吟、漫談など)など様々な催しが開催される。それぞれのイベント詳細は神楽坂商店街振興組合ホームページ(http://www.kagurazaka-6.com/)にて。


カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP