ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Androidユーザー向け】パーフェクトなショットにしてくれる撮影アプリ「Camera51」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近のスマートフォンのカメラの性能は格段によくなってきている。しかし、それでもピンぼけショットになってしまったり、露出がうまく働かず写真全体が暗くなってしまったりすることがある。

そこで、このほど登場した「Camera51」の出番。プロ並みのパーフェクトな写真を撮ることができる、とうたう撮影アプリだ。

■複数箇所にピント合わせも

まずフォーカスだが、被写体にカメラを向けると、Camera51は物体や人物を認識し、写真の構成をアドバイスする。例えば、カメラの中央をどちらに動かした方がよりいいショットが撮れるかを指南する。

自動でフレーミングする機能を使うとラクだが、フォーカスをマニュアル設定することも可能だ。これは、例えば複数の人や物を1枚の写真に収めるとき、スクリーン上でそれぞれを指でタップすると、そこにピントが合うようにすることができるというもの。

■HDR対応端末なら夜景も美しく

また、HDR対応の端末であればこのアプリでもダイナミックレンジの広い写真を撮ることができる。なので、夜景のイルミネーションを撮影するときや、暗いところから明るいところを撮影するときでも、写真が真っ黒になったり色がとんだりすることがなくなる。

素人でもプロ並みの写真撮影を可能にしてくれるこのアプリ、スクリーンの縦横比率が3:4のものでのみ活用できる。そして2012年以降に生産された機種での使用が勧められる。

現在はAndroid端末のみに対応していて、来年にもiOSバージョンが登場する予定。

Camera51

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP