ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TK from 凛として時雨、全国ツアースタート&12月には安藤裕子との2マンライヴも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

凛として時雨のフロントマンであるボーカル&ギターのTKが10月8日、Zepp DiverCity TOKYOを皮切りに全国ライヴハウスツアー『TK from 凛として時雨 TOUR 2014“Fantastic Color Collection"』をスタートさせた。

このツアーは、8月にリリースしたソロアルバム『Fantastic Magic』を引っ提げ開催。サポートに、ベース、ドラム、バイオリン、キーボードを入れ、TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』のオープニングテーマとしてヒットした「unravel」を始め、「contrast」、アルバム表題曲「Fantastic Magic」、「flower」など数々の曲を演奏。映像や照明で作られた幻想的な空間に突き刺すようなTKのハイトーンボイスと激しいギターで、見る人全てに強烈な高揚感を与えていく。

会場は1曲目から最後まで両手を振り上げ盛り上がり続け、「凛として時雨というかっこいいバンドのカヴァーをやります」とTKのジョーク混じりのMCで「shandy」が演奏されると、大きな歓声が沸き起こった。

このツアーは、10月16日(木)仙台Rensa、10月22日(水)名古屋ダイアモンドホール、 10月23日(木)なんばHatchで行われる。

そしてライヴでは、12月23日(祝)に恵比寿 The Garden Hallで行われるイベント『December’s Calling』に、TKと安藤裕子の2組で出演する事を発表。TKは今年、自身初の弾き語りワンマンツアーを行い、新たな世界を描き出した。一方、安藤裕子も2008年より全国を回るアコースティックライヴをコンスタントに続け、その可能性を追求し続けている。12月23日に行われるこのイベントは、両出演者ともアコースティック編成でのライヴとなることで、彼らからの貴重なクリスマスプレゼントとなりそうだ。イベントオフィシャルサイトでは、最速先行予約の受付けが開始しているので早めに申し込んでおこう。

TKはソロの他、先日1年7か月振りに凛としてして時雨として久しぶりにシングルをリリースする事を発表し、その曲がオープニングテーマとなるTVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス2』のイベントにシークレット出演し新曲を演奏したばかり。バンド活動、ソロ活動ともに今後の活動から目が離せない。

PHOTO:河本悠貴

『December’s Calling』
12月23日(火・祝) 恵比寿 The Garden Hall
OPEN 17:00/START 18:00
出演者:安藤裕子/TK(凛として時雨)
※共にバンドスタイルでの出演ではございません
チケット:全席指定¥5,940(税込/D代別) 
一般発売:2014年11月15日(土)
INFORMATION:HOT STUFF PROMOTION(TEL:03-5720-9999)

『December’s Calling』オフィシャルサイト抽選先行販売情報
抽選先行受付期間:10月8日(水)22:00~10月15日(水)23:00
受付URL:http://l-tike.com/dcticketebisu/

『December’s Calling』は、2012年に日本武道館で行われた「DECEMBER’S CHILDREN」から派生し開催されたイベントで、今年で3度目の開催となる。2012年は川崎CLUB CITTA’にて開催され、TK from 凛として時雨をはじめ、ART-SCHOOL、THE NOVEMBERS、yukihiroらが出演。昨年は赤坂BLITZで開催され、TK(凛として時雨)、小谷美紗子、木下理樹(ART‐SCHOOL/killing Boy)が弾き語りで出演した。

『TK from 凛として時雨 TOUR 2014“Fantastic Color Collection” 』
10月08日(水) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
10月16日(木) 仙台Rensa
10月22日(水) 名古屋ダイアモンドホール
10月23日(木) なんばHatch

アルバム『Fantastic Magic』
発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-2715~6/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
AICL-2717/¥3,000+税

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
凛として時雨 オフィシャルHP
TK from 凛として時雨、20人限定プレミアムライブにてアルバム収録曲を披露

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP